“アートのある暮らし”を提案するオリジナル絵葉書とグッズ専門店「ヨロコビto(ヨロコビト)」

長田哲

[プロフィール]
1980年 静岡県生まれ
2000年〜東京都在住
2004年 国学院大学文学部哲学科卒業
2013年〜沖縄県在住

主な個展
2013年 「重畳するミクロコスモス -Microcosmos Superposed-」GALLERY MoMo Projects(六本木)
2009年 「Microcosmic Chaos」FARM the salon for art, Tokyo by hiromiyoshii(清澄)
2003年 「電子音楽の世界 -electronic music world-」TKGY at lammfromm(代々木)

主なグループ展
2015年 「焼津芸術寄港 ARTあんえっとん」ギャラリーパンプキン(焼津)
2015年 「ニセ・ザ・チョイス展」ビリケンギャラリー(南青山)
2014年 「Let's Pink! 4」gallery ラファイエット(沖縄)
2010年 「クレー展 -Post Klee-」東中野徒歩一(東中野)
2008年 「見えるようにすること -Make It Visible-」東中野徒歩一(東中野)

主なパフォーマンス
2010年 「Let's Pink! 3」WOMB LOUNGE(渋谷)
2009年 「NEXT DOOR MIX EXHIBITION」T&G ARTS TOKYO(六本木)

受賞歴
2007年 「ワンダーシード2007」入選
2006年 「第26回グラフィックアートひとつぼ展」入選
2003年 「GEISAI#3」小山登美夫ギャラリー賞受賞

http://www.satoshiosada.com/


[コメント]

大学時代より画像解釈学の宮下誠教授に師事し、20世紀絵画の巨匠、スイス出身のパウル・クレーをはじめとした抽象絵画を研究しながら絵を描いている。紙に色鉛筆と水彩、時にアクリルや墨汁を用い、浮世絵や80年代のテレビゲームのように鮮やかな色面で区切り、シンプルな形態を描きだす。抽象絵画の祖と言われているアーティストたちと同様に、イメージを想像させる音楽の抽象性に惹かれ、電子音楽のメロディー、リズム、ハーモニー等を絵画化し、リミックスするようにドリッピングしたりコラージュしたりしている。


長田哲

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 12商品中 1-12商品
  • 次のページ
12商品中 1-12商品